〇をつけよ。

女性アイドル(ハロプロ、坂道系)の記事が多めの雑記ブログです。

自分が思う48グループとハロプロの違い。

今日は自分が思う48グループとハロプロの違いについて思うことをつらつらと。

 

 

個人的に秋本康さん率いる48グループの歌(というか歌詞)って、「かわいい女の子に熱視線を送る」男の子の歌か、「かっこいい男の子にきゅんきゅんしている女の子」の歌な気がします。

ザ・王道恋愛ソング。王道アイドル感。

大声ダイヤモンド」とか「Everyday カチューシャ」とかね。

 

 

それに対してハロプロは「王道アイドルソング」が見当たらない。

モーニング娘。の楽曲を数年さかのぼってみても、ほとんど見当たらないんですけど!!!

51th「ワクテカ Take a chance

52th「Help me!!」

53th「ブレインストーミング君さえ居れば何も要らない

54th「わがまま気のまま愛のジョーク/愛の軍団」

55th「笑顔の君は太陽さ/君の代わりはいやしない/What is Love?」

56th「時空を超え 宇宙を超え/Password is zero」

57th「TIKI BUN/シャバダバドゥ~/見返り美人

めんどくさいので、以下略。

 

ないじゃん!歌詞もかわいくてメロディーもかわいくて…みたいな曲ないじゃん!

王道アイドル感ゼロ!!笑

 

いや、あることはあるんですよね。カップリングにはある。

「いつもとおんなじ制服で(鞘師・鈴木・佐藤・工藤・小田)」とか「大好き100万点(譜久村・石田)」とか。

ここらへんめっちゃかわいいのでおすすめです。きゅんきゅんします。

 

他のグループなら、「付き合ってるのに片思いBerryz工房)」とか「初めてを経験中(Juice=Juice)」とかありますよ。

カントリー・ガールズはグループ自体が王道アイドルをコンセプトにしてますので、それこそ、きゅんきゅんする曲もたくさんあります。

 

 

ただ、ハロプロの看板ともいえるモーニング娘。のシングルに王道恋愛ソングを持ってきて外部に売ろうとしないところが面白いなーと思います。

アイドルだからって恋愛系に振らなきゃだめとか、大人しくかわいくしてなきゃだめとか、別にそんなことはないんですよね。

むしろモーニング娘。とかその他のハロプロ内グループの「男に媚びないかっこよさ」は、

この時代の女の子たちの希望になるんじゃないかなーと思ってます。

 

なので、「もっとハロプロ広まれ!伝われ!」と思っているところです。

 

ちなみに、「かっこよさ」でいえば欅坂46も有名になってきてますが、個人的に「かっこよさ」のベクトルが違うと思っております。

そのことについては後日。

 

 

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。