〇をつけよ。

女性アイドル(ハロプロ、坂道系)の記事が多めの雑記ブログです。

『青春say A-HA』はちょっとリア充な女の子の歌である。

今回のテーマはこれです。

「ちょっとリア充な女の子の歌」。

 

つんくさんの曲のなかには「私、実は男の子にもてるのよ」という女の子もたまに出てきます。

ただ男の子にもててもてて、スクールカーストでいえば1軍のトップで…みたいな女の子じゃないんですよね。

まあ所属は2軍で、そこそこかわいくて、どうすれば男の子にもてるかも少しは分かってて、でもちょっと自分に自信がない、そんな感じの女の子が出てきます。

それが「ちょっとリア充な女の子の歌」。

 

自分が思う「ちょっとリア充な女の子の歌」、第一弾はこちらです。

『青春say A-HA』

 作詞作曲はつんくさん。


最新 モーニング娘。'17 『青春Say A-HA』 森戸知沙希 参加 バージョン - YouTube

 

 

Wow say a-ha a-ha×4

少々まとまった顔立ち 色白なところも武器にして

背が低いのはやだけど 男子からのポイントは高いらしい

簡単にはついていかない そぶりも得意

でもね遊びなれてるんじゃない そうしかできないんだよ

たぶん×4 まあそういう女でごめんなさい

こそこラブってなんか燃えるけど、ばれなきゃいいってなそんな意味でもない

ひとつ選ぶってなんか難しい

こんなのこんなのこんなのは青春なんかじゃない

こんなのこんなのこんなのは青春なんかじゃない

 Wow say a-ha a-ha×4

少々手足長めらしい 上品そうな言葉づかいで

運動神経はほどほどでも 男子的には安心するんだとさ

うぶそうにも見えんだけど ほんとはどうかな?

でもね純粋な優しい子だよ そうしかできないんだよ

たぶん×4 まあそういう女でごめんなさい

 

堂々ラブってのなんか素敵でも 他人にとっては迷惑なんかもね

まっすぐ生きるってなんかまぶしい

そんでもそんでもそんでもねなんかまぶしい

そんでもそんでもそんでもねなんかまぶしい

(以下、1番のサビと2番のサビの繰り返し。)

Wow say a-ha a-ha×4

 

 

好きですねー、この曲。

リズムとメロディーも抜群にいいので、コンサートで聞くとめっちゃ楽しいです。

コンサート化けする曲のひとつだと思います。

 

何より歌詞が面白い!

この子、自分がそこそこ可愛いことは分かってるんですよね。

「少々まとまった顔立ち」で、「色白」。

それを自分の武器にしている。

自分が男の子からどう見られているのか、分かってるんですよね。自分は男の子からどんな女の子だと思われているのか、それを分かってる。

 

だけど、そういう自分に対して、少しの迷いも感じている。計算しているようでできてない。だって「そうしかできないんだよ」って言ってるし。

 

この歌詞、女の子は「あー、分かるなー」って感じるんじゃないですかね…?

 

 

第一弾はこんな感じで。

 

 

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

 

 

青春Say A-HA

青春Say A-HA