〇をつけよ。

ぼっち・人見知り・コミュ障との向き合い方を書いたブログ。

そう何度何回もやり直せる

この前の「モーニング娘。まるっと20年スペシャル!」が面白かったので、続き。

今日は『青春小僧が泣いている』について。

 

 

この曲も最初は全くと言っていいほど、興味がありませんでした。笑

むしろ、「え?何この題名!可愛くない!」とか思ってました…が、何回も聞いてたら見事にはまってしまいました。

今では好きな曲のひとつです。

 なんかハロプロ曲ってこのパターンが多い気がする。笑

 

この曲に出てくるのは、寂しさと孤独を感じられる女の子って感じ。

別に本当に一人ぼっちなわけじゃなくて、彼氏もいるし、友達もいる。

でもふとした瞬間に寂しさを感じる…というか、寂しさを感じられる女の子なんだと思います。

みんなと一緒に騒いでるなかでふとした瞬間に味わう寂しさや孤独を感じることができる、自分のそういう気持ちに気づくことができる女の子なんだと思います。

ほんのちょっとだけ周りの子たちより冷めてる高校生の女の子のイメージです。

 

 それしても「青春小僧」ってすごいタイトルだなあ。

これがデビュー曲になった12期は、この曲をどう理解してどんな気持ちでパフォーマンスしたんだろう?

 

ちなみに私は、1番終わりの佐藤さんの「フゥー」のところが好きなんですが、カメラに抜かれてないことも多いので、カメラマンさん佐藤さんを映してください!お願いします…!

 

 

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。