〇をつけよ。

女性アイドル(ハロプロ、坂道系)の記事が多めの雑記ブログです。

自律神経失調症になった。私の症状まとめ。

こんにちは。

今日は自律神経失調症のお話。

 

去年、なんとなく体調が優れない時期が続いたのですが、病院に行って検査しても異常はありませんでした。

仕方なくネットで自分の症状を検索してたら、よく出てきたのがこの「自律神経失調症」というやつ。

最近では元ソフトバンクホークス川崎宗則選手が「自律神経の病気」であることを公表しました。

 

私は正式な診断は受けていませんが、おそらくこれになってたみたいです。

そもそも自律神経失調症の体験(?)について書かれたブログ自体あまりなかったので、誰かのお役に立てればと思い、この記事を書いています。

 

1.自律神経失調症とは?

 「自律神経」とは、「生体の意思と無関係に、内臓・血管・腺などの機能を自動的に調節する神経系」(大辞林・第三版)のことです。

 

自律神経失調症」についての説明は、こちらのサイトを参考にさせていただきました。

【専門医解説】自律神経の乱れと原因。整え方の基本&応用までバッチリわかる|

この自律神経は、「交感神経」と「副交感神経」からなっていて、この2つの神経は互いに相反するようにできています。

例えば、緊張状態や興奮状態にあるときは交感神経が活発になり、副交感神経は大人しくなる。

反対に、リラックスしているときは副交感神経が活発になり、交感神経は大人しくなる。

通常はこの2つの神経がバランスよく働いているのですが、何らかの原因によってそのバランスが乱れると自律神経失調症になります。

 

自律神経失調症では様々な症状が出ます。

・頭痛

・肩こり

・めまい

・体のだるさ

・手足の冷え

・微熱

など、ここに書いてあるのはほんの一例ですが、本当に様々な症状があるようです。

 

2.私の場合どんな症状が出たか?

 

①吐き気

 

実際に吐いたことはないのですが、吐き気に悩まされていました。特に食事中、食事後はひどかったです。

 

②不眠

 

寝つけない。布団に入っても寝るまでに平気で1時間~2時間ぐらいかかりました。寝たいのに寝れないって気持ち的にはかなり大きなストレスです。

もちろん「リラックス」した状態からはほど遠い。

 

③微熱

 

「なんか体が熱っぽいなー」と思ったら37度超えてる。

私の場合はストレスの原因となるものが毎週木曜日にあったんですけど、木曜日になると必ず微熱が出ていました。どれだけ嫌だったんでしょうかね。笑

ちなみにお医者さんいわく、嫌なことがあると熱が出るというのは医学的にも解明されているそうです。

 

 

今回はここまで。

次回は対処法について書きます。

 

 

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。