〇をつけよ。

ぼっち・人見知り・コミュ障との向き合い方を書いたブログ。

自律神経失調症。症状ごとの対処法まとめ。

 こんにちは。

前回、自律神経失調症になったお話と、私の症状について書きました。 

helloprojectidol.hatenadiary.com

 

今回はその対象法編です。

 

 ・目次

 

1.病院へ行く

①内科で検査してもらう

 

不眠はともかく、吐き気や微熱が続くのは怖かったので、病院で一通り検査してもらいました。

異常なしでした。体に異常はないということが分かって安心しました。

 

②内科から心療内科へまわされる

内科の先生から「精神的なものの可能性もありますから」と心療内科を勧められました。総合病院だったので、隣に心療内科の診察室があり、そこで心療内科の先生にもお会いしました。

あまり覚えてないのですが、そこで先生から言われたことで「なんじゃそりゃ?」と思ったのが、「嫌なことや嫌な人のことは考えないようにする」。

…それは治療なんでしょうか?ただ単に考え方を変えろってこと?

と半信半疑でしたが、たぶん医学的に解明されてることなんだと思います。(たぶんね!)

 

2.私の対処法

正直、心療内科に行ってもあまり良くなった感じがしなかったです。

自分でネットで調べて「良さそう!」と思ったのを取り入れてました。

ご参考までに。 

 

①吐き気

 

一説ですが、「本当に吐いてしまったらどうしよう…」という恐怖心が吐き気を倍増させるのだとか。

なので、「もし吐いてしまっても大丈夫」と思える状況をつくっておくのが大事なんだそうです。

私は、ポケットにビニール袋、ハンカチ、フリスクをいつも入れていました。

個人差はあると思いますが、私は結構フリスクが効きましたね~

吐き気が来たら口に入れてました。

 

②不眠

 本当なら夜、布団に入ったら眠れる習慣がつくのが望ましいのですが、私は未だに改善しきれたとは言えません。

なので、お昼過ぎか夕方に仮眠をとるようにしています。

ここで寝過ぎると夜寝れなくなるので加減が難しいところではありますが…

 

ただ、お医者さんいわく、脳を休ませるためには寝るしかないそうです。

私は仮眠のときはいつもぐっすり眠れるので、そこで脳を休めるようにしています。

 

③微熱

 私の場合、自分が嫌だと思っている人に会ったり、不安を感じたりすると精神的にぐったりしてしまう。→精神的な不調が体に響いて、微熱が出る。

というパターンが多いです。

「自分が嫌だと思っている人」というのは、「気に食わない、性格合わない」程度のレベルじゃないですよ!

私の場合、私より絶対的に上の立場にいるくせに、私の人生に干渉してくる人、私の人生を自分の思い通りにしようとする人のことです。

 じゃあどうやって改善したか。

 

・とにかくその人から離れる。離れられなくても同じ空間にいる時間をできるだけ少なくする。

→私はこれで微熱が出る日がかなり減りました。

 

・その人の人生と自分の人生は全くの別物であることを自分に言い聞かせる。

→まあ当たり前と言えば当たり前の話なんですけどね。

でも自分の周囲にいる人の価値観って意外と気づかないところで刷り込まれてます。この刷り込みを自覚し、「自分の人生は自分でつくる」という感覚を持たないといけないなと思います。

頭では分かっていても、まだ上手く認識を書き換えられたわけではないので、私も試行錯誤しています。

 

 

その他に、考え過ぎで頭の方に気がたまり、微熱を引き起こすという説も。こちらのサイトを参考にさせていただきました。

https://doctors-me.com/doctor/symptom/69/column/5702 

心因性発熱」というらしいです。

 

 

以上、2回に分けて自律神経失調症の症状と対処法についてまとめました。

すぐに良くなるものではないけど、習慣や考え方を変えれば少しずつ良くなります。

ご参考になれば幸いです。

 

 

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

質問等あればお答えします~