〇をつけよ。

女性アイドル(ハロプロ、坂道系)の記事が多めの雑記ブログです。

稲場愛香さんのJuice=Juice加入について思うこと。

昨日6月13日、公式ホームページにて稲場愛香さんがJuice=Juiceに加入することが発表されました。

ニュース詳細|ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト

 

びっくりですよね~

ハロステのコメントも見ましたが、反対意見のほうが多かった印象です。

私も最初は「いや、それはないんじゃないの…」と思っていたのですが…

 

でも、見方を変えれば、稲場さんがダンスや歌が好きな気持ち、ハロープロジェクトが好きな気持ちを貫いた結果なのかなとも思います。

 

稲場さんは、ハロプロ研修生に加入する前は北海道でロコドルをしていたそうです。

その後、ハロプロ研修生カントリーガールズのメンバーになりますが、持病のぜんそくが悪化し、2016年にカントリーガールズを卒業。

ぜんそくが落ち着いて2017年から活動を再開し、ソロで活動していたところ、今回の発表となりました。

一旦グループを卒業して再度別のグループに加入するって、ハロプロのなかでも異色の経歴の持ち主だなと思います。

 

でも、本当に好きな気持ちがあるからこそできることなのかなと。

もし自分が稲場さんの立場だったら、「一度グループを辞めたのに他のグループに入っていいのかな」とか考えて、他のハロプロのメンバーの目が気になって縮こまってしまうと思う。

ハロプロは10代~20代の女の子の集団だから、嫉妬もされるだろうし、陰で悪口を言われるかもしれない。

そんな環境のなかでやっていくには、よほどダンスや歌が好きな気持ちがないとやってられないよね。

 

でも稲場さんはぜんそくを治してハロプロに戻ってくることを選んだ。Juice=Juiceに加入することを選んだ。

それはとても勇気がいることだろうし、何よりも好きな気持ちがあるからこそなんだと思います。

 

カントリーガールズを卒業して北海道に戻るとき、戻ったあとは夢が断たれたように感じて本当に辛かったんじゃないかなと思うけど、活動を再開出来て、本当によかったです。

回り道でも一度休んでも、好きな気持ちを忘れなければいつか道が拓ける。そんな気持ちにさせてくれました。

8人体制のJuice=Juiceに期待したいと思います。

 

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。