〇をつけよ。

ぼっち・人見知り・コミュ障との向き合い方を書いたブログ。

ぼっちの趣味は料理がおすすめ。

なんか新しい趣味でも始めようかなあ…」と思っている方。

その心意気は素晴らしい。

でも、地域のサークルに参加するのってすごくハードル高くないですか?

少なくともぼっち・人見知り・コミュ障のわたしには、めちゃくちゃハードルが高いです。

 

そこで提案なんですが、わたしと同じくぼっちの方、新しく趣味を始めるなら「料理」はいかがでしょうか?

個人的にはデメリットがほとんどなく、逆にメリットだらけの趣味だと思ってます。

では、独断と偏見をこめて「趣味が料理」がメリットだらけな理由を書いてみたいと思います。


f:id:helloprojectidol:20181108004102j:image

 

・目次

 

 

1.「趣味が料理」のメリット 

①ひとりで楽しめる

 ぼっちがいちばん重視すべきポイント。

それは何といっても、ひとりで楽しめる趣味であること!

 

料理はひとりでできます。

レシピ本とかクックパッドとか見てても、「この料理は二人以上いないと作れません」なんて表記してあるの見たことないでしょ?

そのくらい、料理は自己完結できる趣味なんです。

自分で好きなもの作って、作ったものを自分で食べて、片づけして終わり。

始めから終わりまでひとりで楽しめます。

 

②食費が浮く

 これは一人暮らしの人には嬉しいポイント。

フリーターなど常にお金がない人にも嬉しいポイント。

 

自分で3食作れば、スーパーやコンビニで惣菜を買ってくるよりも食費を安く抑えることができます。

半額になっている品を狙ったり、鶏むね肉など安いけどボリュームのある食材を選べば、おなか一杯食べることもできる。

 

③健康的な生活が手に入る

 20代ならまだ健康に気を遣う必要はないのかもしれませんが。

 自分で作れば塩分・糖分・油分すべて調節できるので、カロリーの調節も自由自在。

健康的な生活が手に入ります。

 

スーパーまで歩いていけばちょっとした運動にもなるしね。

 

市販品はどうしても塩分やカロリーが高くなってしまうので、ダイエットしたい人にも料理はおすすめ。

 

④軽く尊敬される。笑

他人に「料理が趣味なんです」って言うと、だいたい「すごいね」って言ってもらえます(お世辞かもしれないけど)。

 

でも、お世辞でも人に褒められたら嬉しい。

 

ぼっちの今、料理を極めて美味しいものをつくれるようになっておこう。

将来、友達ができたときにホームパーティーができるかもしれない。

「胃袋をつかむ」って言うでしょ?料理がきっかけで結婚につながるかもしれない。

という妄想も膨らみます。

 

⑤「段取り力」が手に入る

「段取り力ってなに…?」って感じですよね。

詳しいことはこの本に書いてます。

 

殻を突き破るキャリアデザイン -- 就活・将来の思い込みを解いて自由に生きる

殻を突き破るキャリアデザイン -- 就活・将来の思い込みを解いて自由に生きる

 

 

わたしもこの本で初めて知りましたが、料理をするときに使う能力って結構高度らしいです。

何を作るか決めて、食材切って、炒めて…というのを2~3品同時並行でやるわけですからね。

その、どうやったら料理がスムーズに作れるかを考える能力が「段取り力」らしいです。

 

この段取り力はもちろん仕事をするときにも役に立つ。

ビジネスパーソンが1日の始まりに「今日はあれやってこれやって…」って考えるのと同じてすよね。

もちろんバイトにも役に立つ。

 

というわけで、料理はバイトをしたことないニートさん・学生さんにもおすすめです。

 

ちなみにこの本、かなり有名な社会学者の方が執筆してます。

でもめちゃくちゃ分かりやすい。読みやすい。

 

この記事読んでる大学生さんは一度読んでおいて損はないです。

 

 

2.「趣味が料理」のデメリット

個人的には、料理を趣味にするとメリットだらけだと思ってます。

が、気がついたらいろいろオーバーしてることがあるので注意が必要です…。

 

①ガス代に注意!

当たり前ですが、料理しまくったら、その分ガス代も高くなります。

食費を節約しようと思って料理を始めたはずなのに、ガス代が高くつくと元も子もないので…。

矛盾しているようですが、料理のし過ぎには気をつけましょう。

 

火が通りにくい食材は電子レンジでチンしたりすると、炒める時間が減るのでガス代の節約になります。

 

②1か月の食費をオーバーしないように!

 料理を趣味にするとハマります。

「今度はあれ作ってみたい」という欲望が止まらなくなります。

いつもスーパーで買っている食材で作れるものならいいんですが、滅多に使わない調味料とか高い食材とか買ってしまうと、あっという間に1か月の食費をオーバーしてしまうので、気をつけてください。

 

ちなみに、わたしは3食自炊で1か月18000円切るぐらいに抑えてます。

計算すると1日600円ですね。

割りとがっつり食べながら節約もできてるので、また節約のコツは書こうかなと思ってます。

 

 

3.まとめ

ぼっちの趣味は料理がおすすめな理由が分かりましたか?

 

料理はぼっちにとって、精神的にも経済的にもすごく嬉しい趣味なんですよね。

しかも材料とキッチン道具さえあればできるので、初期費用も安い。

 

ぼっちの方、これを機に料理を趣味にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。