〇をつけよ。

ぼっち・人見知り・コミュ障との向き合い方を書いたブログ。

クレームの少ないコールセンターを選ぶための2つのコツ。

コミュ障克服したいなら、コールセンターが超おすすめの理由は以前も書いた通り。 

helloprojectidol.hatenadiary.com

 

 

 

でも、コールセンターで働くときにいちばん気がかりなことがクレーム。

気がかりっていうか、ぶっちゃけ怖い。

出来ればクレームの少なそうなコールセンターで働きたいのが本音。

 

 

「いやいや、コールセンターなんてどこも一緒でしょ?」なんて思ってる人?

 

そんなことないですよ~

実はバイトに応募するときにちょっと気をつけるだけで、クレームの少ないコールセンターを選ぶことができるんです。

 

たかがクレーム。されどクレーム。

クレームでメンタルやられるって分かってるんだったら、最初からクレーム少ないコールセンターを選びましょう。

(だってしょうがないじゃん。コミュ障だからメンタル弱いんだもん。)

 

というわけで、出来るだけクレームの少ないコールセンターを選ぶコツ、書いてみます。

f:id:helloprojectidol:20181115144715j:plain

 

 

・目次

 

 

1.高級な商品を取り扱っているコールセンターを選ぶ

ポイントひとつめ。

できるだけ高級な商品を取り扱っているコールセンターを選ぶこと!

バイトの求人情報を見ると「あの有名な〇〇メーカーのサプリメントをお客様に売る仕事です!」なんて書いてあったりするでしょ?

その欄をよく見て、名の通った会社のお高めのサプリメントとか健康食品とか売ってるところを選ぶのがおすすめ。 

 

 

わたしが働いていたのは、わりかし高級な食品とかサプリメントとかを通販で売ってる会社のコールセンターでした。

そこの先輩たちが口を揃えて言ってたこと。

ここは取り扱っている商品にお高いものが多いから、お客さんもお金に余裕がある人ばかり。他のコールセンターに比べたら圧倒的にクレームは少ない

 

確かにクレームは少なかったです。

1か月に一度クレーマーに当たるかどうか。そんなレベルで少なかった。

 

他にも先輩たちが言ってたこと。

「たくさん買ってくれるお客さんほど、クレームをつけてくる回数は少ない。少ししか買わないお客さんほど、クレームをつけてくる。

 

これも、マジで先輩たちの言う通りでした。

 

無料のお試し商品しか買ってない人や1回しか買ってない人のほうが圧倒的にクレームをつけてくる回数が多い。

少ないお金から商品を買ってくれてるんだから、当たり前と言えば当たり前か。

 

お金をもってる人ほど心に余裕があるというのは事実ですね。

 

というわけで、できるだけ高級な商品を取り扱っているコールセンターを選びましょう!!

 

ちなみに、こういう会社は電話口の相手が上品なおばあ様である確率が高いです。

上品なおばあ様が相手だと、こっちも穏やかな気持ちになれるんですよね。

「お宅のサプリメントお気に入りでね、家族で飲んでるの」なんて嬉しそうに話してくれるのを聞くのは気分がいいです。

  電話を切るときも「ごめんくださいませ」とか言ってくれる。

心が洗われますね。

 

 

2.発信先が企業のコールセンターを選ぶ

次のポイント。

もし発信がメインのコールセンターでバイトするなら、発信先が企業様のコールセンターを選びましょう。

 

「え?なんで?」って思いますよね。

実は、これ意外と盲点なんです。

 

企業に電話をかけると、当たり前ですが、その企業で働いてる人が電話に出ますよね。

ほとんどは受付のお姉さんですが、たまに男性の社員さんが出たりもします。

 

で、これも当たり前の話っちゃ当たり前の話なんですが、受付のお姉さんが感じ悪い対応をするなんてことはまずありえません。

その会社の顔として最初に電話に出てるので、電話をかけるとめちゃくちゃ丁寧に対応してくれるわけです。

 

わたしは300社くらいに電話をかけましたが、ある一部の人たちを除いて感じの悪い人はほとんどいなかったです。

 

企業向けに営業?みたいなのをしていたんですが、買わない会社でも建前で「検討させていただきます」って言ってくれたり。

きっぱり断ってくるときも「すみませんが、今回はお断りさせていただきます」みたいな感じで、めちゃ丁寧に対応してくれます。

 

 

ちなみに、電話対応が丁寧じゃないある一部の人というのは、個人経営の会社の社長さんたち。

規模の小さい企業さんに電話をかけると、そもそも受付のお姉さんがいなくて、いきなり社長さんに繋がることがあります。

 

個人経営の社長さんにもピンキリいますが、ま、ワンマンなタイプが多いですね。

自分より若い人間が電話してきてると知っているからか、最初からタメ口使ってきたりとか。

(そこは年上年下関係なくね?せめて仕事中は敬語使おうよ。社長さんなんだからそのくらいの頭ないと会社潰れるよ?)

 

「いらないって言ったろうが!」みたいに急に怒ってくる人もいます。

いや、知らねーよ。

 

発信先が個人経営の会社さんだとたまにこういう無礼な人もいますが、総じて企業向けコールセンターは楽です。

おすすめ。

 

 

3.まとめ

 というわけで、クレームの少ないコールセンターを選ぶコツは2つ。

 

・高級な商品を取り扱っているコールセンターを選ぶ。

・発信先が企業のコールセンターを選ぶ。

 

絶対にクレームのこないコールセンターはたぶんどこにもないです。

でも「コールセンター?どこでもいいっしょ!」って選び方よりはだいぶマシになると思われます。

ぜひお試しください。

 

 

 

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。