〇をつけよ。

ぼっち・人見知り・コミュ障との向き合い方を書いたブログ。

バイトリーダーから「接客のプロになれ」って言われたけど、わたしはあなたみたいになりたくない。

コミュ障を治すべく接客業のバイトを始めて数ヶ月が経ちました。

 

helloprojectidol.hatenadiary.com

 

 

今日のブログはバイトリーダーに説教されて、ちょっぴり「は?」ってなった話です。

 

・目次

 

 

1.「体調の悪さを顔に出すな。プロなんだから」と言われた。

その日、わたしは体調が悪かった。

たぶん顔色も若干青かったと思う。

「いらっしゃいませー」とは言えるものの、あまり声を張れるような体調ではなかった。

 

次に入店してきたお客さんの注文を聞き、会計を終えて一息ついたところで、奥からバイトリーダーがやってきた。

 

「もっと元気よくね。いくら体調が悪くてもお客さんには関係ないことなんだから。わたしたちはプロなので、体調が悪くても顔に出さないようにね。」

←は?

 

 

そのときのわたしの頭のなか↓

・バイト始めて数ヶ月の新人に「プロ」とか言うなよ。

・お客さんには体調が悪いところを見せるなって言うけど、無理でしょ。人間誰だって体調が悪いときはあるんだから。

 

 

思い返して見れば、そのバイトリーダーは熱があっても出勤している。

風邪で声がかすれて出なくても接客している。

 

 

確かにその根性はすごいと思うよ。認める。

でもさ、熱出てるのに出勤したら他のバイトに風邪うつるじゃん。

しかも人には体調悪いところ見せるなって言っておきながら、自分は声かすれたまま接客してるじゃん。

お客さんの前で咳してるじゃん。

咳しながらお客さんが食べるもの作ってるじゃん。

 

あなたはお客さんに体調悪いところ見せてないって言えるの?

 

 

2.あなたのその上から目線の接客が「プロ」なんですか?

ぼっちあるあるだけど、接客をしてて、おどおどした態度になってしまうことがよくある。

お客さんから怒られたりクレームをつけられたりするのが怖いからだ。

 

わたしはこの点もバイトリーダーによく注意された。

「自信なさそうなところを見せないで!お客さんから見たら「この子大丈夫かな?」って思っちゃうでしょ。ちょっと上から目線で機先を制する感じでやってみて。」

←は?

 

 

前半の理屈は分からんでもない。

でも後半は納得できない。

「上から目線で機先を制する感じの接客」があなたの言う「プロ」なわけ?

 

高級ホテルとかの接客って何となく慇懃無礼感がしません?

客に対して「こっちがマウントとってますよ」っていう感じをそこはかとなく漂わせてくるので、こっちが居心地悪くなる感じしません?

 

その「こっちがマウントとってますよ」感を醸し出せと?

それがプロ?

 

お客さんに居心地悪く感じさせないのが本物のプロなんじゃないの?

 

 

なんか「プロプロ」って簡単に使われてるけど、「プロ」の定義ってよくわからない。

 

 

本当なら、今日ここに書いたことをそのままバイトリーダーにぶつけてやればいいわけですが、わたしにはそんな勇気はありません。

 

 

 

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。